ウコンの注意点

ウコンを服用する前に、注意点について把握しておきましょう。間違った認識でウコンを摂取してしまうと逆効果になってしまい、体に悪影響を及ぼしかねないので要注意です。

 

過剰な摂取

ウコンの商品には、必ず1日にどのくらいまでと摂取量が決められています。

 

たくさん摂取した方が効果が得られやすいと思いがちですが、実際は過剰な摂取で副作用のような症状が表れた事例もあるのです。

 

1日にたくさん服用してしまうとウコンの効果は誤った方向にいってしまいます。
絶対に服用するウコン商品の量は守っていきましょう。

持病を持っている、妊娠中、肝臓が弱い人

基本的に副作用がないウコンですが、肝臓がもとから弱い人や妊娠中の人、持病を持っていて薬を服用している人はウコンの使用を1度考えることをお勧めします。

 

かかりつけの医師に相談して、許可を得てからウコンを服用した方が良いでしょう。
肝臓が弱い人でウコンを服用し、体調不良になったというケースもあります。
必ず専門医に相談してから服用するようにして下さい。

体調が悪い時

体調が万全ではない時にウコンを飲むこともやめておいた方が良いでしょう。

 

体が正常に動いていない場合は、ウコンのような成分を飲んだとしても上手く体内に吸収することが出来ず、効果がなかなか得られません。

 

さらに体調が悪くなってしまうので気をつけて下さいね。

 

このように、副作用がみられないウコンでも飲み方やその時の体調によって悪い方向にいってしまうこともあります。自分の体調を考慮しながら上手に服用していくことがコツとなります。